新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

新生児の成長

7-8ヶ月の赤ちゃんの成長について

投稿日:

手をつかずにおすわりして両手が自由に使えるように

 

身長 体重
男の子 65.1~74.3cm 6.91~10.26kg
女の子 63.9~72.4cm 6.44~9.53kg

 

★ 体の発育・発達

8ヵ月頃までにはおすわりが安定して、両手を前につかなくてもしばらくの間なら背筋を伸ばして座っていられるようになります。おすわりのまま目の前のおもちゃに手を伸ばして取った後、自分の姿勢をもとに戻すこともできるようになります。また、手が届かないものを取ろうとして、うつ伏せやおすわりから腹ばいで動く「ずりばい」を始める子もいます。手や指の発達はさらに進み、親指と他の4本の指で物がつかめるようになります。初めての歯が生えるのもこの頃です。

 

★ 心の発達

大人のすることや使っているものに興味を持ち始め、おもちゃよりもテレビのリモコンやティッシュなど日用品で遊びたがるようになります。語りかけた言葉をまねて「ゴニョゴニョ」といった感じでおしゃべりのまねを始める子もいます。また、欲しいものの方を見て「アッアッ」と声を出して自分の気持ちを伝えることもあります。

 

★ 生活の様子

おすわりができるようになると、1人で遊ぶ時間が増えてきます。たたくと音が出るおもちゃなどお気に入りがあると集中して遊びます。視界が広がるため外出が楽しくなる時期でもあります。離乳食は中期に移行し、1日2回になります。。

 

★ ママのかかわりかた

寝返りや腹ばいの途中から横すわりするようになったらおすわりまであと少しです。抱き上げて座らせたいところですが、無理な練習は禁物です。最後の支えをサポートする程度にして、自分でやろうとする姿勢を見守ってあげましょう。頑張ったあとはほめてあげてください。

-新生児の成長

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.