新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

アレルギーの病気

アレルギー性鼻炎

投稿日:

<どんな病気?>
くしゃみ、鼻水、鼻づまりが3大症状です。鼻水は透明で水っぽいのが特徴です。鼻がかゆくなることもあります。風邪との違いがわかりにくいことがありますが、アレルギー性鼻炎には熱やせきなどの症状はありません。朝夕の温度差が大きい時期やストレスによって症状がひどくなることもあります鼻が詰まると口呼吸になり熟睡できずに不機嫌になることもあります。アレルゲン(原因となる物質)はダニ、花粉、動物のフケ、カビなどの場合が多いようです。

<治療>
飲み薬として、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、抗ロイコトリエン薬などを服用します。抗アレルギー薬やステロイド入りの点鼻薬も使用します。

<予防&ケア>
治療薬を普段から使って症状を予防することが大切です。アレルゲンが特定できている場合は、アレルゲンからなるべく身を遠ざける工夫をしましょう。週1回程度のペースでアレルゲンを薄めた液を注射することで、症状を軽くする減感作療法という治療法もあります。

-アレルギーの病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.