新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

アレルギーの病気

アレルギ-性腸炎

投稿日:

<どんな病気?>
特定の食物アレルギーにより、消化器官に炎症が起こった状態です。下痢、血便、嘔吐などの症状が現れます。

<治療>
生後3ヶ月以内の赤ちゃんで、アトピー性皮膚炎が無い場合は、症状は血便、嘔吐が多く、原因はミルクによる場合が多いようです。その場合は母乳のみにする(ママも牛乳・乳製品は摂らない)か、ミルクアレルギー治療用のミルクに切り替えます。4ヶ月以上でアトピー性皮膚炎も見られる場合は、症状は下痢が多く、原因となる食物は複数に及んでいる場合も少なくありません。
いずれの場合も病院の受診が必要です。下痢がひどく、体重減少が見られる場合には、絶食、点滴治療、皮膚に対する治療など総合的に行い、少しずつ食べられるものを見つけていく必要があります。

<予防&ケア>
予防のために普段から抗アレルギー薬を使う場合もあります。また、アレルゲンが特定できている場合は、アレルゲンからなるべく身を遠ざけることも大切です。ダニ(ハウスダスト)アレルギーの対策としてはこちらを参考にしてみてください。

-アレルギーの病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.