新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

「感染症」 一覧

no image

ヘルパンギーナ

2017/04/10   -感染症

コクサッキーA群ウイルスやエコーウイルスなどの夏風邪のウイルスによって起こる病気です。急に39度前後の高熱が出て、のどの奥に小さな水疱が数個?十数個できます。そのため、のどが腫れて痛くなり、よだれがた ...

no image

手足口病

2017/04/10   -感染症

コクサッキーA16ウイルスやエンテロウイルス71などにより、手、足、口の中に発疹ができる病気です。まず、口の中の粘膜や舌、歯肉、唇の内側などに丘疹ができるので、痛みで食欲が落ちたり、痛くて飲み込めない ...

no image

インフルエンザ

2017/04/10   -感染症

インフルエザウイルスに感染することで起きます。寒気を伴う高い熱が出ることが多く、全身のだるさ、席、喉の痛み、鼻水、頭痛、筋肉や関節の痛み、ときには吐き気、下痢などを伴います。 高熱は1週間近く続き、月 ...

no image

突発性発疹

2017/04/10   -感染症

ヒトヘルペスウイルス6型の感染が原因で起こり、生後6ヶ月?1才くらいまでの赤ちゃんに多く見られます。突然38?39度の高熱が出て3?4日続きます。高熱のわりには比較的機嫌がよく、食欲もあまり落ちないこ ...

no image

風邪症候群

2017/04/10   -感染症

上気道がウイルスの感染によって炎症を起こしたものです。主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、せき、喉の痛み、発熱など。6ヶ月を過ぎるとママからもらった免疫がなくなり始め、それ以前に比べて感染症にかかりや ...

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.