新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

「目の病気」 一覧

no image

弱視

2017/04/10   -目の病気

小児の視力発達障害のことで、眼鏡をかけても視力が出ません。新生児の目はあまり見えていない状態ですが、ものを見るという視覚障害によって視力は発達します。発達は生後6ヶ月までが著しく、3歳でほぼ成人のレベ ...

no image

眼瞼下垂

2017/04/10   -目の病気

上まぶたが上がらずに垂れ下がり、目がよく開かない状態です。ときに斜視を伴います。片方だけ、もしくは両目に症状が見られます。先天性のものと後天性のものがあり、先天性が約80%を占めています。後天性にはま ...

no image

斜視

2017/04/10   -目の病気

片方の目だけは目標を向いているのに、もう片方の目が別の方向を向いている状態です。片方の目が内側に向く内斜視、外側に向く外斜視、上または下を向く上下斜視があります。これらは遠視、目を動かす外眼筋肉がバラ ...

no image

急性涙嚢炎

2017/04/10   -目の病気

涙嚢にたまった涙に細菌が増殖し、目やにがたくさん出る病気です。多くは涙の通り道(鼻涙管)が詰まる鼻涙管閉塞症が長く続くことが原因となります。目頭が強く痛み、目と鼻の間、目の下、鼻の横などが腫れて赤くな ...

no image

鼻涙管閉塞症

2017/04/10   -目の病気

涙は目頭の穴から鼻への通路を通って鼻腔へ流れます。この通路(鼻涙管)が詰まってしまう病気で、目がうるみ、涙があふれてきます。生まれつき鼻涙管がふさがっている先天性鼻涙管閉塞症の場合もあります。 よくな ...

no image

さかまつげ

2017/04/10   -目の病気

まつげが内向きになって眼球に触れている状態です。上まぶたより下まぶたに多く症状が見られます。まぶたの脂肪がとれてくる4?5歳ごろには、自然に外向きになって治ることが多いようです。 目やにが出る、目が充 ...

no image

結膜炎

2017/04/10   -目の病気

結膜が炎症を起こす病気。ウイルスなどの微生物、細菌、アレルギー、目をこするなどの物理的な刺激など、さまざまな原因で起こります。 ★ウイルス性結膜炎 ウイルスが感染して起こる非常にうつりやすい病気です。 ...

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.