新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

「腫瘍性の病気」 一覧

no image

ウイルムス腫瘍(ウイルムスしゅよう)

2017/04/10   -腫瘍性の病気

腎芽腫とも呼ばれる腎臓にできるがんが「ウイルムス腫瘍」です。胎児のときに腎臓ができる過程で細胞が何らかの原因で変化して腫瘍が発生すると考えられています。家族に同じ病気が見られ、遺伝的な素因が認められる ...

no image

脳腫瘍(のうしゅよう)

2017/04/10   -腫瘍性の病気

子どものがんでは白血病の次に多い病気が「脳腫瘍」です。良性のものもありますが、赤ちゃんや子どもには悪性のものが多いようです。症状は頭蓋内の圧力が高まって起こるもの(頭蓋内圧亢進症状)と、腫瘍ができた場 ...

no image

神経芽細胞腫(しんけいがさいぼうしゅ)

2017/04/10   -腫瘍性の病気

腎臓の上にある副腎髄質や背骨の両側にある交感神経節にできるがんです。初めのうちは無症状ですが、進行したり肝臓や骨髄に転移すると、食欲が無い、顔色が悪い、体重が増えないまたは減るといった症状が現れます。 ...

no image

白血病

2017/04/10   -腫瘍性の病気

白血病は血液のがんで、、未成熟で異常な白血病細胞がどんどん増えるために骨髄で正常な血液を作ることができなくなる病気です。その原因はまだ十分に解明されていません。リンパ性と骨髄性に分けられますが、赤ちゃ ...

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.