新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

循環器の病気

不整脈(ふせいみゃく)

更新日:

<どんな病気?>
心臓は規則的に収縮しながら血液を全身に送り出していますが、その収縮のリズムが乱れたり、収縮が極端に早くなったり遅くなったりするのが不整脈です。生まれつきの原因で起こる場合と、心臓病などの病気に伴って現われる場合があります。
赤ちゃんの場合、症状がわかりづらく、急に元気がなくなっておっぱいやミルクの飲みが悪くなったりします。特に症状がなく、心電図を調べて始めてわかる場合もあります。

<治療>
早急に治療を必要とする危険な不整脈は必ずしも多くはありません。ただし、不整脈を認めたときは定期的に受診し、経過を観察することが大切です。治療が必要な場合は症状によって心電図をはじめとする検査を行い、適切な治療法をとります。
急に脈拍が速くなる発作は薬剤や電気刺激で不整脈を止める治療をします。

-循環器の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.