新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

腎臓・泌尿器・性器の病気

外陰炎(がいいんえん)・膣炎(ちつえん)

投稿日:2017年4月10日 更新日:

<どんな病気?>
女の子の外陰部や膣に起こる炎症で、外陰部の皮膚や膣の粘膜に細菌が感染して起こる病気です。外陰部が赤く腫れて痛むため、モジモジしたり、しきりに気にするしぐさを見せます。また、外陰部をかゆがったり、おしっこのときに泣くこともあります。炎症が進むとおむつに黄色いおりものや血の混じったおりものがついたり、においがすることもあります。

<治療>
おりものが出たり、かゆみが強くて不機嫌な場合は、抗生物質入り塗り薬を塗ったり、飲み薬を服用します。

<予防&ケア>
少し赤く腫れている程度なら、おむつ替えやお風呂のときにお湯で洗ってきれいにしてあげれば自然に治ります。このとき石けんでごしごしこすると、かえって炎症をひどくすることがあるので、優しく丁寧に洗いましょう。排便後は必ず前から後ろへふくことを忘れないようにしましょう。

-腎臓・泌尿器・性器の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.