新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

耳・鼻・喉の病気

外耳道炎

投稿日:

<どんな病気?>
外耳が細菌に感染して炎症を起こします。激しく痛み、耳の入り口が狭くなって、赤くふくれたおできができます。高熱が出たり、化膿した部分が破れて血の混じった膿が出ることもあります。耳に水が入ったり、綿棒や耳かきなどで外耳道を傷つけたり、外耳道にできた湿疹が原因となります。よだれ、おっぱいやミルクを吐いたものが耳に流れ込んで起こることもあります。

<治療>
初期の症状なら抗生物質を服用したり、点耳薬で化膿を防ぎます。化膿して痛みが激しいときは、鎮痛薬や抗生物質を服用し、炎症が起きている部位には抗生物質とステロイド薬入りの点耳薬を使います。

<予防&ケア>
痛がるときは冷たいタオルなどで耳の後ろを冷やしてあげると効果的です。洗髪時はなるべく耳の中に水が入らないように注意しましょう。治りかけるとかゆくなりますが、汚れた手で触らないように注意しましょう。

-耳・鼻・喉の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.