新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

腫瘍性の病気

白血病

投稿日:2017年4月10日 更新日:

<どんな病気?>
白血病は血液のがんで、、未成熟で異常な白血病細胞がどんどん増えるために骨髄で正常な血液を作ることができなくなる病気です。その原因はまだ十分に解明されていません。リンパ性と骨髄性に分けられますが、赤ちゃんや子どもに多いのは急性リンパ性白血病で全白血病の約70%を占めます。
顔色が悪い、発熱、疲れやすいなど風邪に似た症状から始まります。赤血球、白血球、血小板が減少するため、貧血になったり、さまざまな感染症にかかりやすくなり、皮下や歯肉、鼻からの出血なども起こりやすくなります。

<治療>
白血病の種類によってさまざまな抗がん剤による治療を行い、場合によっては骨髄移植や臍帯血移植などを行います。白血病の治療は進歩していて、病型にもよりますが、70%以上は長期生存が可能です。

-腫瘍性の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.