新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

感染症

はしか(麻疹)

投稿日:

<どんな病気?>
麻疹ウイルスに感染することで起こる病気です。まず発熱、せき、くしゃみ、鼻水、目やになどの風邪症状が3?4日続きます。いったん熱は下がりますが、すぐに上昇し、口の中の頬の内側に小さな白いブツブツが数個?数十個見られます。これをコプリック斑といい、発疹が現われる前のはしか診断の重要な手がかりになります。
発疹が現われると、顔や体に広がります。熱は3?4日続きます。発疹は1週間ほどで赤から赤褐色に変わり、色素沈着を残すこともあります。この頃には熱も下がり、急速に回復に向かいます。色素沈着は約1ヵ月で消失します。
はしかに伴う肺炎は重症になりやすいので、せきがひどい、ぐったりしているときは早めに受診しましょう。感染力が強いので診察前に必ず病院に連絡しましょう。ごくまれに感染後に神経の難病などになることもあるので、1歳を過ぎたらすぐに予防接種をすることが大切です。

<治療>
安静にして症状を軽くする薬(解熱薬、鎮咳薬など)で体力の消耗を防ぎます。

<予防&ケア>
高熱が出たときは水枕などで快適に過ごせるように工夫しましょう。水分の補給も積極的に行いましょう。

-感染症

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.