新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

症状から見る病名の目安

顔色が気になる

投稿日:

赤ちゃんの肌の色は生まれつき個人差があり顔色もそれぞれです。ですが体調の変化が顔色に表れることもあるので、普段の赤ちゃんの顔色をよく覚えておくことが大切です。顔色がいつもと違うと感じたら全身状態をチェックし、気になる様子があれば受診しましょう。
体 が冷えると顔色は青くなります。下まぶたの内側や唇も白っぽくなっているときは貧血も疑われます。風邪、嘔吐や下痢を伴う病気で青ざめるのは悪化したサイ ンなので注意が必要です。顔色が赤いときは発熱の疑いがあります。また、室温や衣類の枚数などで体温が上がることもあるので確認しましょう。
ぐったりして元気が無いときや、のどに何か異物を詰まらせたとき、チアノーゼ(唇が紫色になる)を起こしているときはすぐに受診してください。

 

 

顔色が黄色い うんちの色が白っぽい 胆道閉鎖症
栄養はおっぱい中心 生理的黄疸
顔色が赤い 熱、せきがある 風邪症候群肺炎
急に赤色になり、呼吸が苦しそう 気道内異物
激しく泣くたびに、息を止めて赤紫色になる 泣き入りひきつけ
顔色が青白い 牛乳を飲みすぎている 鉄欠乏性貧血
下まぶたの内側が白っぽい 貧血
おっぱいの飲みが悪く体重の増えが悪い 循環器の病気
高熱がある 呼吸がつらそう 肺炎
ぐったりしている 敗血症
急に青白くなった 呼吸が苦しそうでひきつけがある てんかん良性乳児けいれん
頭を打った直後に嘔吐があり不機嫌 頭蓋内出血
嘔吐、血便、不機嫌 腸重積症

-症状から見る病名の目安

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.