新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

アレルギーの病気

気管支ぜんそく

投稿日:

<どんな病気?>

気道が敏感なため発作時に狭くなり、ゼーゼー、ヒューヒューと音がする病気です。発作以外のときは呼吸に異常はありません発作時の呼吸音は、吸うときよりも吐くときに目立ちます。気道が敏感なのは普段から起きている炎症のためです。予防により炎症を落ち着かせ、発作が起きない状態を保つことが重要です。

<治療>

発作はまだ症状が軽いうちに気管支拡張薬を飲んだり吸入して、悪化させないことが大事です。軽いうちなら自宅でも吸入できるので、吸入の方法を主治医から教わって用意しておきましょう。それでも呼吸が苦しそうであれば、必ず診察を受けましょう。

<予防&ケア>

発作がたびたび起きる場合は、発作を起こさないようにする予防が必要です。月に一度以上発作がある場合は予防用を医師に確認しましょう。また、すでに予防を行っていても月に一度以上発作がある場合には、予防法を変更する必要があります。家庭内の環境を保つことも重要です。とくにタバコの副流煙はとても悪い影響があるので避けましょう。

-アレルギーの病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.