新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

腎臓・泌尿器・性器の病気

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)

投稿日:2017年4月10日 更新日:

<どんな病気?>
陰茎の先の亀頭と包皮の間にたまった垢に細菌が感染し、炎症を起こす病気が亀頭包皮炎です。陰茎の先が赤く腫れて盛り上がり痛がります。かゆみを伴ってムズムズすることもあります。痛みは排尿時にひどく、うまく出なかったり、おしっこが曲がって出たりします。おむつに膿や血がつくこともあります。赤ちゃんは常におむつをしているため、おしっこや便で汚れやすく、外気に触れにくいことから、細菌が繁殖しやすくなります。

<治療>
普通、包皮は成長とともに自然にむけるので、いずれこの病気はよくなります。炎症が気になる場合はその部分を消毒して抗生物質の入った塗り薬や飲み薬を使えば比較的すぐに治るようです。ですが、再発を繰り返す場合は、包皮を切開する手術を受ける必要があるみたいです。

<ケア>
性器を汚れた手で触らせないようにし、おむつをこまめに取り替えましょう。お風呂のときは無理に包皮をむいたりせず、優しく丁寧に洗うことが大切です。

-腎臓・泌尿器・性器の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.