新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

新生児の能力

心の発達

投稿日:

心の発達

新生児期の赤ちゃんにどんな心の動きがあるかという研究は世界中で行われていますが、現在のところ科学的に説明がついているのは「快・不快は感じているらしい」という程度です。

 

★ ママがイライラしているのを感知する!?

ママがイライラすればするほど、赤ちゃんが泣きやまなくなる・・・。これは多かれ少なかれ、どのママも経験することではないでしょうか。新生児をはじめ、赤ちゃんの月齢が低い時期ほど、生き延びるために必要な最低限の能力(本能)中心に生きています。

 

そこで赤ちゃんにとって安心できないような状況、不安定な状態に置かれることは、生存に関わることであり、とても敏感に反応します。ママがイライラしているという状態も、赤ちゃんにとってとても不安定な状態なので、赤ちゃんはその状態を本能的に察知することができると思われます。

 

 

 

★ ママの声かけを理解している!?

ママの目に赤ちゃんがいかにも理解しているように見えるのは、新生児の五感がかなり発達しているからでしょう。ママの声もしっかり聞き取れ、ママのタッチも快く感じ、ママの顔も見分けられる・・・けど、ママの声掛けの意味を理解するといった行動は、五感でキャッチした情報を「組み合わせて考える」というかなり発達した能力がないとできないので、まず新生児には無理です。

 

ですが、赤ちゃんがいつからどんなことを理解できるようになるのかは、誰にもわかりません。赤ちゃんはママの声掛けの積み重ねで、頭や心を発達させていきます。赤ちゃんが理解していると思って声を掛ければ、ママも楽しいですよ。

 

 

★ ママの表情をまねっこする!?

理由は解明されていませんが、赤ちゃんの顔の近くで、舌を出して見せたりすると、赤ちゃんが同じ表情をすることがあります。生後すぐからできるようになるという説、生後数十日たってからできるようになるという説などいろいろです。ぜひ、いろいろ試してみてください。

 

 

★ ママを呼ぶときは甘えた声で泣く!?

赤ちゃんは生まれた直後から、生理的な欲求を満たすために本能的にママを呼びます。そうしているうちに、ママはいつも駆けつけてくれて、快適にしてくれる存在だとわかってきます。日がたつにつれ、新生児期でもママを呼ぶために甘え泣きしているのかな?と思われる様子が見られるようになります。

 

 

★ 気持ちいいときは、嬉しそうな表情をする!?

赤ちゃんが気持ちいいときといえば、お風呂に入ってリラックスしているときや、おなかが満たされているとき、ママに抱っこしてもらってるときなどでしょう。そんなときは、大人でも穏やかな顔になります。おそらく新生児も同じなのではないでしょうか。

-新生児の能力

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.