新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

口・歯の病気

口内炎

投稿日:

<どんな病気?>
口内炎とは口の中の粘膜に炎症が起こったものです。口の中や喉の奥の辺りが赤くふくれたり、水疱が見られます。

★アフタ性口内炎
広い範囲で赤くなり、水疱が破れて広がります。ただれの真ん中は白っぽく、まわりが赤い円形の潰瘍です。熱が出たり、口のにおいがくさくなる場合もあります。

★ヘルペス性口内炎
ヘルペスウイルスの感染が原因です。風邪のような症状とともに歯肉が腫れ、口の周りにも水疱ができます。38?40度の高熱が出て、歯肉が腫れて、出血しやすくなります。

<治療>
症状がひどくなければ自然に治ります。ひどい場合、アフタ性口内炎はステロイド薬入り塗り薬を用いることもあります。ヘルペス性口内炎の場合は抗ウイルス薬を服用すれば1週間ほどで治ります。

-口・歯の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.