新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

新生児のお世話

快適な車での帰省計画

投稿日:

荷物がたくさん載せられるし、周囲の人に気を使わなくてラクですが、長時間の移動は赤ちゃんに負担がかかります。十分な休憩や渋滞に巻き込まれない対策をしましょう。

★ 車での帰省ポイント

1.チャイルドシ-トは赤ちゃんの命を守る大切なもの
赤ちゃんを車に乗せるときは、どんなに距離が近くてもチャイルドシ-トにのせてください。どうしても嫌がるなら車での帰省をやめる勇気も必要です。

2.長時間同じ姿勢は赤ちゃんにとっても大きな負担
長時間同じ姿勢でいると赤ちゃんが疲れたり体に負担がかかってしまうので、適度に休憩をとりましょう。
3.ママだけでなく、赤ちゃんの紫外線対策に注意を
適温には個人差がありますが、熱いからといって冷房による冷やしすぎは注意してください。日よけや赤ちゃん用日焼け止めクリームで紫外線対策をしましょう。

4.どんなに混雑していても授乳は駐車中に
授乳は必ず車を駐車して行いましょう。走行中の車内ではチャイルドシ-トから赤ちゃんを下ろさないでください。もし、車が急ブレ-キをかけたらとても危険です。
5.車から離れるときは、ママと一緒に行動して
たとえ5分間でも夏の炎天下では車内は高温になります。サ?ビスエリアなどで赤ちゃんを車内に残してトイレに行くのはとても危険です。絶対にやめましょう。

飛行機での帰省ポイントをみる
新幹線・列車での帰省ポイントをみる

-新生児のお世話

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.