新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

症状から見る病名の目安

耳の様子が気になる

投稿日:2017年4月10日 更新日:

赤ちゃんが泣いたりぐずったりしているときに、しきりに耳に手を当てていたり、頭を振るようなしぐさを見せるときは中耳炎や外耳道炎の可能性がある ので受診しましょう。また、おたふくかぜや虫歯の場合も耳の痛みを訴えることがあります。耳だれや発熱が無くても気になる様子があれば病院へ行きましょ う。そのほか、頭を強く打った後に髄液(透明な液体)が出たときは至急受診しましょう。
普段の耳垢のケアは見える部分だけを短く持った綿棒でそっと取り除くだけで十分です。無理に綿棒を奥まで入れて取ろうとすると耳の中を傷つけてしまう可能性もあります。耳垢が耳の奥へ入らないように気をつけてください。
大きな音に反応しなかったり、ママやパパの声に気がつかないなどの場合は専門医に相談してください。

 

耳の形がおかしい →  →  →  →  → 先天性耳ろう孔・小耳症・副耳
耳だれが出た 熱は無い 耳をかこうとする 外耳道炎
熱がある 機嫌が悪い 急性中耳炎
音に反応しない。耳の聞こえが悪い様子がある → →  言葉の遅れがあることも 難聴滲出性中耳炎
→ →  耳だれが出ることも 急性中耳炎
→ →  耳垢が詰まっている 耳垢栓塞
→ →  風邪をよく引いたり、中耳炎になりやすい 滲出性中耳炎
→ →  突然耳が聞こえなくなった 外耳道の異物

-症状から見る病名の目安

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.