新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

感染症

水ぼうそう(水痘)

投稿日:

<どんな病気?>
水痘帯状疱疹ウイルスの感染によって起こります。37?38度くらいの熱と同時に、頭や顔に虫刺されのようなかゆみを伴う発疹が現われ、半日から2日ほどで全身に広がります。発疹は口の中やまぶた、陰部などの粘膜に広がり、やがて小豆大の水疱になります。さらに2?3日後には乾いてしぼみ、黒いかさぶたになって剥がれ落ちます。発疹ができてから大体10日前後で治ります。

感染力が強いので、病院では別室での診察が必要です。受診前に必ず病院に電話で発疹の様子を伝えてください。全ての発疹がかさぶたになるまで外出は控えましょう。

<治療; 水疱が出たり、破れたときに強くなるかゆみを抑えるため、また、かきこわして化膿したときに抗ヒスタミン薬や抗菌薬の飲み薬などが処方されます。症状が出るか出ないかの早い時期に、アシクロビルという抗ウイルス薬をタイミングよく服用すると発病しても軽くですみます。 <予防&ケア>
水疱をかきこわすと痕が残ったり、傷口からばい菌が入ったりするので、爪は短く切り、入浴やシャワーでこすらずに優しく洗い清潔にしましょう。

-感染症

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.