新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

新生児のお世話

虫歯の予防

投稿日:

★ 歯の生える時期と順番

乳歯は上下10歯ずつ、合計20歯あります。生後6?7ヶ月頃、下の前歯から生え始めます。ですが、これはあくまで平均で、中には生後3ヶ月頃から前歯が生える子もいますし、生後10ヶ月?1歳くらいで最初の歯が生える子もいます。また、順番もいろいろで、下ではなく上の前歯から生える子もいます。前歯は生えそろったのになかなか奥歯が出てこないということもあります。ですが、ほとんどでは正常の範囲の個人差で、心配はありません。

★ 乳歯の虫歯

乳歯は虫歯になりやすいのが特徴です。乳歯が虫歯になると食べ物がうまく噛めなかったり、飲み込めなかったり、時には発音にも影響を与えます。また5?6歳頃から生えてくる永久歯の歯並びが悪くなったり、全身性の疾患の原因となることさえあります。赤ちゃんは自分で歯を磨くことができませんから、乳歯を守るのは親の責任だと思います。

★ 歯磨きを習慣づける

虫歯を予防するには、口の中を清潔にしておくことが大切です。歯が生え始めたら、離乳食を食べさせた後水かお湯を飲ませたり、ガーゼで優しく食べかすをとってあげましょう。1歳を過ぎて、嫌がらないようなら歯磨きも始めてください。大人のまねをしたがる時期なので、ママやパパが見本を見せてみてはどうでしょうか。

-新生児のお世話

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.