新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

脳・神経・頭の病気

熱性けいれん

投稿日:

<どんな病気?>
多くは熱の上がり際に起こります。急に白目をむき、手足を突っ張らせ、全身を反り返らせガクガクと体を震わせます。名前を呼んでも反応が無く、意識を失います。発作の時間は2?3分から15分以内。発作が終わるとケロッとしています。

<ケア>
赤ちゃんの衣類を緩め、吐いたものが喉につまらないように顔を横向きにします。窒息したり、嘔吐を誘発する危険があるので、口にタオルやスプーンなどを入れてはいけません。てんかんなど他の病気と区別するために、目や手足の状態、持続時間、発作の後の睡眠の様子などを観察しましょう。
以下のようなときは髄膜炎や脳炎の心配があるので、急いで病院へ行きましょう。

・けいれんが止まらない
・ひきつけた後、なかなか目覚めない
・目覚めた後の様子がおかしい
・目覚めた後からだのどこかの麻痺が残る
・ひきつけたとき手足の硬直が左右不対称
・治まっても数分?数時間以内に再びひきつけた

-脳・神経・頭の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.