新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

新生児の成長

入院中の赤ちゃんの成長

投稿日:

入院中の赤ちゃんの成長

★ 入院中の成長の様子

生まれた当日、翌日くらいの赤ちゃんは、その名の通り全身の皮膚の赤みが濃く、泣くと全身真っ赤に見えるほどです。何ヶ月間も羊水に使っていたせいか、体全体がむくんだようなふやけたような、お風呂上りのような感じですが、日を追うごとにむくみがとれていき、とくに顔は退院までの間にかなりスッキリしていきます。
生まれてすぐは、あまり目を開けず、ほとんど寝ている状態ですが、退院が近くなる頃には、目を空けている時間も少し増えていることでしょう。また、急に笑ったような顔をしたり、泣き顔になったり、クルクルと表情を変えいつまでも見ていたい気持ちになりますよ。

顔の変化
誕生翌日 顔全体がむくんで腫れぼったく見えます。目を開いている時間も少なく、開いていても、何かを見つめているような感じではありません。
生後6日 顔のむくみはとれ、はっきりとした顔立ちになってきます。目もしっかり開いている時間が増え、表情も少し出てきます。

 

おへその変化
誕生翌日 へその緒を切るときにつけらるクリップが取れたばかりで、へその緒はまだついています。表面は黒ずみ、少しじくじくしています。
生後6日 へその緒が取れていることもあります。取れている場合、表面はだんだん乾燥し、黒ずみも少しずつ薄くなっていきます。

-新生児の成長

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.