新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

新生児のお世話

新生児とおしっこ・うんち

投稿日:

新生児は、腎臓や膀胱の働きが未熟なので、おしっこをたくさんためておくことができません。1日10回以上するのが普通ですから、見るたびにオムツがぬれていて、ママは「1日中授乳とオムツ替えをしているみたい」と感じることもあると思います。

新生児は、肛門の筋肉も未発達で、1日に何回もうんちをします。胃が動くと反射的に直腸まで動いてしまうので、授乳後にオムツを開くたびにうんちとご対面!なんていうこともあるのではないでしょうか。生後2?3日は胎便という黒っぽいうんちが出ますが黄色っぽくなっていきます。ときどき緑色っぽいうんちが出ることもありますが、心配ありません。また、ミルクを飲んでいる赤ちゃんのうんちは、かためになることもあります。

★ 紙おむつ

【紙おむつの替え方】
?@ 寝起きや授乳後に確認し、汚れていたらおむつを開け、まずおしりをざっと拭きます。お尻を持ち上げ、よごれたおむつをはずし新しいおむつを敷きます。
?A お尻をきれいに拭いたら、おむつのへりがおへそに触れないように注意しておむつをあてます。
?B おむつのおなか部分にあるイラストや数字を目安に、左右対称になるようにテープを留めます。
?C おなか周りの余裕はママの指が2本入るくらいが目安です。足回りのギャザーが外側に出ているかも確認します。

【おしりの拭き方】
男の子 ・・・ おちんちんの裏側、睾丸のしわ、肛門まわり、足の付け根など、汚れが入り込みやすいところを注意して拭きます。

女の子 ・・・ 尿道から細菌が入らないように、必ず前から後ろに拭くようにします。汚れが入り込みやすいわれめの間もよく確認してください。

★ 布おむつ

男の子と女の子では折り方が違うので、気をつけましょう。男の子は、おしっこが集中する前側を厚く、女の子は、おしっこが集中しやすい後ろ側が厚くなるように折ります。
【布おむつの替え方】
前準備:おむつを縦半分に折り、さらに半分の長さになるよう2つ折り。男の子は前側を2重に、女の子は後ろ側を2重に折り、カバーにのせます。

?@ おむつカバーのベルトをはずして、おむつを開け、お尻の汚れをざっと拭きます。
?A 汚れたおむつをはずし、新しいおむつを敷きます。お尻を丁寧に拭きます。
?B 男の子はおむつの前側が厚くなるように、女の子は後ろ側が厚くなるように折り、おむつを当てます。このときおむつのへりがおへそに当たらないように注意しましょう。
?C おむつの手前側がはみ出さないように調節して、おむつカバーをあてます。
?D おなか周りの余裕はママの指が2本入るくらいが目安です。左右対称になるようにベルトを留めます。
?E おむつカバーからはみ出していないか、確認します。はみ出していたら、カバーの中に折り込みます。

【布おむつの洗い方】
うんちで汚れた部分をトイレの流水で落とします。洗剤を溶かした水につけておき、ざっともみ洗いしてから洗濯機に入れます。

-新生児のお世話

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.