新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

循環器の病気

心筋炎(しんきんえん)

更新日:

<どんな病気?>
ウイルスの感染により心筋そのものが炎症を起こす病気です。急激に病状が進行した場合は突然、最悪のケースになることもあります。発熱やせき、風邪症候群やインフルエンザ、はしかの症状が現れた後、数日から1週間くらいの間に哺乳不良、呼吸困難、嘔吐などの症状が加わり元気がなくなります。
注意しなければいけないのが肺炎や気管支炎に似たような症状で始まる点です。重症になると全身がむくみ、意識障害やショック状態になることもあります。治癒しても不整脈などの後遺症が残る可能性があります。

<治療>
症状によっては強心薬や利尿薬、血管拡張薬などの薬物療法やさまざまな集中治療が必要となります。呼びかけに反応しないなどの意識障害が現われたら、一刻も早く救命処置を受けられる病院での受診が必要です。

-循環器の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.