新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

脳・神経・頭の病気

水頭症

投稿日:

<どんな病気?>
頭の中にある脳室と呼ばれる部分に髄液が大量にたまって、脳が異常に大きくなります。脳炎、髄膜炎、脳腫瘍、出生時の外傷などが原因になります。先天性のものもあり、胎児エコーで異常が見つかることもあります。脳が圧迫されるため、哺乳力が低下したり、ウトウトしてばかりいたり、嘔吐やひきつけが続いたり、眼球が下に下がったりします。

<治療>
脳の圧迫が続くと、首すわりやおすわりなどの発達の遅れや知的障害が起こる可能性があるため、たまった髄液をおなかなどに流す手術(シャント手術)をします。適切な時期に手術を行えば、脳の障害を最小限にして発達の遅れを防げます。専門の病院を受診することが必要です。

-脳・神経・頭の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.