新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

感染症

突発性発疹

投稿日:

<どんな病気?>
ヒトヘルペスウイルス6型の感染が原因で起こり、生後6ヶ月?1才くらいまでの赤ちゃんに多く見られます。突然38?39度の高熱が出て3?4日続きます。高熱のわりには比較的機嫌がよく、食欲もあまり落ちないことが多いようです。軽い下痢をしたり、咳などが出ることもあります。

熱はすぐ下がり、熱が下がってから24時間以内に、あせもに似た赤くて細かい発疹が胸やおなかに出て全身に広がります。2?3日すると発疹の色が薄くなり、やがて消えていきます。とくに心配な病気ではありませんが、高熱が熱性けいれんのきっかけとなったり、まれに脳炎、髄膜炎などの合併症を起こすこともあるので経過を観察することが大切です。

<予防&ケア>
熱が下がって発疹が出るまでは突発性発疹かどうかわからないことが多いため、それまで治療とケアは風邪症候群と同じです。熱があっても比較的機嫌がよく、水分も十分に取っていれば、ほとんどの場合、経過観察だけで自然に治ります。ただし、4?5日経っても熱が下がらない場合は再度受診しましょう。

-感染症

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.