新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

消化器の病気

腸閉塞

投稿日:

<どんな病気?>
腸管がふさがり通過障害を起こす病気です。機械的腸閉塞と機能的腸閉塞に分けられます。機械的腸閉塞は先天性腸閉塞、異物を飲み込んで起こる内腔閉塞、腸管を外部から圧迫されたために起こる閉塞、腹部手術後に腸管が癒着して生じる閉塞、腫瘍や炎症による閉塞、血行障害を伴う腸重積症や腸軸捻転から生じる閉塞があります。
機能的腸閉塞は腸管の麻痺や腸のぜん動運動の低下が原因で、鋭く激しい腹痛や腹部の張り、嘔吐、便秘やガスが出ないなどの症状が見られます。早期に適切な処置をしないと腸管の穿孔や壊死による腹膜炎を起こす恐れがあるので、症状が見られたら早く受診しましょう。

<治療>
絶食して胃管や腸閉塞(イレウス)管を挿入し、腸管の内容物を吸引してから拡張した腸管の圧を下げます。また、点滴を行って脱水症状を防ぎ、電解質のバランスを整える治療も行います。このような治療を行っても改善が見られない機械的腸閉塞に対して手術を行います。腸管が麻痺する機能的腸閉塞はヒルシュスプルング病のケースを除き、原因となる感染や電解質異常などの治療により治ります。

-消化器の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.