新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

新生児のお世話

新生児の運動発達

投稿日:

赤ちゃんの運動機能は、上半身から下半身へと発達していきます。生後しばらくは、ねんねしているだけの赤ちゃんも、一般的にくびすわり→おすわり→つかまり立ち→ひとり立ちとできるようになり、1歳3ヶ月頃には、多くの子が、歩けるようになります。運動発達にはできるようになる時期、ペース、順番には、かなり個人差があるので心配しすぎないようにしましょう。

ポイント point
・視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚は新生児期から機能しています

・赤ちゃんの体は、ねんね→首すわり→おすわり→たっち→あんよと発達します

・生後1歳までは、一生のうちで体が最も発達する時期です

-新生児のお世話

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.