新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

症状から見る病名の目安

うんちの色が気になる

更新日:

赤ちゃんのうんちの色はおっぱいやミルク、離乳食の内容によってもさまざまです。基本的には緑・黄・茶色のうんちは病気ではないので心配ありません。ただし、赤・黒・白色のうんちは病気の可能性があるので注意してください。
赤いうんちと間違えやすいのが、トマトやにんじんなどの赤い食べ物がそのまま出てきたうんちです。病気ではありませんが、未消化のまま出てきたと言うことです。離乳食の調理法方を見直してみましょう。
うんちの色が赤くて、10?20分間隔で繰り返し泣く、嘔吐する、便の色が赤・黒・白で赤ちゃんがぐったりしているとき、下痢のうんちに血が混じっているなどのときはすぐに病院へ行ってください。うんちのついたおむつを持参しましょう。

 

 

うんちの色が白 淡い黄色 生まれてすぐのうんちは正常で、現在黄疸がある 胆道閉鎖症
白っぽい 米のとぎ汁のような下痢で、嘔吐もある 乳児下痢症
うんちの色が赤 鮮血が出る 便秘をしている 肛門裂
→ →  赤いものが混じる 薬の影響、赤い食べ物の影響
粘液が混じった血便 いちごジャムのようなうんちで、嘔吐も伴う 腸重積症
熱がある 細菌性胃腸炎
おっぱい・ミルク・乳製品などを取った後に起こる アレルギー性腸炎

-症状から見る病名の目安

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.