新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

呼吸器の病気

急性細気管支炎

投稿日:

<どんな病気?>
気管支炎の中でも、ぜんそくのようなゼーゼーした呼吸が主な症状に成ってくる場合を「ぜんそく様気管支炎」と呼ぶことがあります。主に乳幼児期にかかることが多く、あとになってぜんそくの診断がつくこともあります。

<治療>
症状に応じて治療を行います。せきがひどければ、気管支を広げる内服薬や吸入薬を使うことがあります。細菌感染を伴う場合は抗生物質を使います。

<予防&ケア>
急性気管支炎と同じように脱水症状を起こさせないように注意し、水分を十分に取らせることが大切です。湯冷まし、麦茶、ベビー用イオン飲料など、水分を十分与えてあげてください。ただし、一度に大量に飲ませるとせき込んだときに一緒にはいてしまうことがあるので、少量ずつこまめに飲ませましょう。また、夜間に症状が強くなることが多いので、症状が軽いと思っていても日中に必ず受診しておきましょう。

-呼吸器の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.