新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

脳・神経・頭の病気

頭蓋内出血

投稿日:

<どんな病気?>
脳の神経細胞の一部が異常に興奮しやすいために、全身硬直やひきつけ、四肢のびくつきなどの発作を繰り返す病気です。熱が無いのにいつも同じような発作が起こるときはてんかんの疑いがあります。
てんかんには原因が不明な「特発性てんかん」と脳に障害が生じて起こる「症候性てんかん」があり、発作のタイプにより「小児欠伸てんかん」、「点頭てんかん」などの全般性てんかんと、「ローランドてんかん」などの部分てんかんに分けられます。

<治療>
てんかんの診断には、脳波検査が必要です。CT検査やMRI検査を行うこともあります。治療はてんかんのタイプにあった抗てんかん薬を毎日服用します。抗てんかん薬は副作用が見られることがあるので、医師の指示に従い、定期的に検査を受ける必要があります。
適切な抗てんかん薬を正しく服用していれば、約70%は完全に発作がなくなります。普通に日常生活を送ることができますが、睡眠不足や疲れすぎには注意が必要です。服用を勝手に中止するとひきつけを起こしやすくなって危険になります。

-脳・神経・頭の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 All Rights Reserved.