新生児・赤ちゃんについての話をわかりやすく説明。育児に役立つ情報満載♪

新生児・赤ちゃん辞典

*

口・歯の病気

上皮真珠

投稿日:

<どんな病気?>
上皮真珠とは歯が生える前に、まるで歯ぐきから歯が生えているように見える、栗粒大の白くてややかたいぽちぽちしたものが見られます。これは歯肉の皮が変形したもので、真珠に似ていることから上皮真珠と呼ばれています。
赤ちゃんの口の中にはまだ歯は出てきていませんが、すでにあごの中で乳歯が作られていて、その乳歯が作られたときに残った組織が表面に出てきたものです。とくにかゆみや痛みはありません。

<予防&ケア>
無理に取ろうとすると歯茎を傷つけてしまうことがあるのでやめましょう。そこから細菌が入って炎症を起こすことがあります。ポロリと自然に取れる場合がありますが、小さく、害のないものなので、万が一飲み込んでも問題はありません。取れた後は傷もなくきれいな状態に戻ります。

-口・歯の病気

Copyright© 新生児・赤ちゃん辞典 , 2017 AllRights Reserved.